DMM TV「アニメ・エンタメ見放題」今なら30日間無料

Skebはイラスト初心者だと依頼は来ない?下手でも初日から稼げた

Skeb
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

今回は、イラスト初心者で絵が下手でも、Skebに登録した結果、初日から依頼が来て稼ぐことが出来た体験談をまとめることにしました。

現在、自分みたいにイラスト初心者の人だったり、今後、絵で稼いでいきたいと考えてる人の一つの参考にしていただけたらと思います。

自分なりに依頼が来るコツなども考えてことも書いてみました。

この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数のサイトを運営してます)
  • 最高月間43万PVと月7桁収益の運営経験あり
  • 2022年ぐらいからガチ初心者で絵を始めた

2023年冬コミ参加予定。(12月30日 土曜日)東7J-30B(カタログ、頒布物などこちらから)

お絵描き関連とガジェット関連をメインに記事を個人的な感想を好き勝手にまとめてます。(ツイッター)

柊せんせー
(Youtube)
目次

Skebはイラスト初心者でも依頼が来た

まず、Skebを立ち上げた時の画力はこんなものです。

正直、全く上手くないと思います。むしろ下手な部類か普通といったところでしょうか。

他のイラストのレベルも確認しておきたいという人は、1年間のイラスト成長として、別の記事で多数イラストをまとめているので、そちらも確認してみてください。

イラスト初心者といっても、1年ぐらいはダラダラと絵を描いたりしたので、これでも本当に始めた時よりはマシになってます。

初心者で絵が上手くないなら低価格で勝負するしかない

これは、現在の自分の「Skeb」トップページです。しばらく、自分で描きたい絵を描きたかったので、ずっと募集停止してましたが、また復活しました。

登録してすぐの場合、Skeb上に全く作品が無い状態になってます。

これだと依頼者側としてもどんなイラストを描く人かパッと見でわからないため、まずは実績作りのために「Skeb」の最低価格500円でスタートしました。

一応、「ピクシブ」とかに今まで描いた絵を見れるようにはしてますが、わざわざリンクまで踏んでくれる可能性は低いと思います。

ツイッターなどで宣伝は、一切してませんでしたがSkebから直接依頼してもらうことが出来ました。

多分、新着一覧からリクエストして貰えたのだと思います。そのため、今のフォロワー数とか関係なく依頼を貰える可能性がありそうです。

Skebでは、メッセージのやり取りをすることが無いので、交渉の手間が一切無いところがいいですが、こちらからの提案をすることも出来ません。

画力がある人や知名度があり元々のファンが居る人なら、ここまで低価格でやる必要性は無いと思いますが、自分の場合そうじゃないので、まずは値段を安く設定しました。

最低価格の500円だと時給換算したら、バイトした方が良いという人も居ると思います。

しかし、たとえ時給換算的にはおいしくなくても、まずは自分の描いた絵でお金を稼ぐという経験を重視です。

そして有償依頼を貰うことで絵を描かないといけない環境を作ることで、絵の練習より本番を増やすことで結果的に絵が上達していくためにも良いと思いました。

値段を上げるのは、頻繁に依頼が来るようになって、依頼の消化が間に合わないと思った時が料金の上げ時だと考えてます。

とりあえず、数件依頼を貰うことが出来たので、暫く1500円に値段を値上げして設定しました。

最低限、支払った以上の価値があると感じて貰えるようにしたいので、現在自分が出来る範囲でイラストを描くようにしてます。

もし、値段を上げた時に依頼が全く来ないようなら、イラストの実力不足である可能性が高いので、その時はもっと絵の技術を向上させるようにしないといけないと思います。

今の所、あまり他の媒体から集客してませんが、ガチでSkeb依頼を増やしていきたい人は、ツイッターなどでスケブをやってることをアピールしたりするのも大事かもしれません。

最終的には、SDキャラなら3000円〜5000円ぐらい貰えるような画力にはしていきたいですね。

Skebを軽く観た感じ、スケベ系は値段が高かったり、通常等身のキャラクターイラストは、1万円〜2万円の金額で募集してる人も多かったので、画力や知名度次第でSkebだけでも結構な収益は狙えそうでした。

Skebは普段描かないキャラを描くことが出来る

自分で、イラストを描く時は、自分の好きなキャラクターだけを描くことが多いと思いますが、Skebの依頼はクライアント側がこんな感じで描いて欲しいとかこのキャラを描いて欲しいという要望があります。

もちろん、依頼を断ることは可能ですが、個人的にはゲームのクエストみたいに思って、依頼があれば基本的に比較的何でもチャレンジするようにしてます。

はじめて描くキャラは、調べることも多いので時間は掛かりますが、その分、絵の練習になると思います。

スケベ系はNGにしてますが、依頼数を増やしたり単価を上げたいなら、描ければかなり強い武器になりそうですね。

自分の武器は、多ければ多いほど良いと思うので、センシティブなのも描けるようになりたいものです。

まとめ

Skebは、2022年末に登録してすぐに依頼が来ました。最低料金でも、まずは依頼をもらわないことには始まらないと思うので、全く依頼が来ないという人は、500円からスタートしてみてもいいと思います。

「Skeb」上に上がってる絵をいくらで受けたとかは、他の人からわからない仕様になってるため、あとからでも料金を上げやすいです。

値段を安く受けたからといって、あまりにも手抜きで描いた絵を納品すると「Skeb」上で残りますし、絵のスキルのばらつきがあると印象が悪くなると思うので、描ける範囲で真剣には取り組むべきだと思います。

まだまだ勉強しないといけないことばかりなので、2023年はもっと絵を描いて上手くなります。

ちなみに2022年1月の時点ですが、このブログサイトの収入を調べてみたところ、1ヶ月で1万円ぐらい稼いでました。

絵を描くよりもブログの方がお金稼いでたみたいです。

自分は、今の技術では絵を描いて稼ぐのは難しそうなのでもう諦めました。

Skebでなかなか依頼が来ないなら、並行して登録することで確率が上がるのでココナラとかも良いと思います。

ココナラの無料登録はこちらから

SKIMAの無料登録はこちら

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次