DMM TV「アニメ・エンタメ見放題」今なら30日間無料

イラスト専門学校はやばい?絵の就職はできないのか?

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

今回は、絵の仕事を考えてる方にイラスト専門学校に行くべきか?行ったらどんなメリットやデメリットがあるのかについてまとめてみました。

ちなみに僕は、イラストコースではなくゲームクリエイター系コースを選択したコンピュータ専門学校卒業です。

そのため、イラスト・デザインコースの詳細についてはわかりませんが、専門学校はどこも似たような感じだと思うので、ある程度参考になると部分はあると思います。

目次

イラスト専門学校はやばいのか?

  • 入学ハードルの低さ
  • 意力的に行動してる人は少ない
  • 自ら積極的に行動して活用しないと意味無し

専門学校は、基本的にお金さえ払えば入試で落ちることがないレベルなので、全体的なレベルとしてはかなり低いと思います。

イラストの専門学校に行ったところで、かなりの人数が今まで絵を描いてきたことがないような初心者が多かったりすることが多いかもしれません。

ほんの一部だけ、既に同人活動などしていて活躍してる人も居ると思うので、ちゃんと活動してる人達と交流するようにした方が良いです。

僕の場合は、せっかく専門学校に行ったのに、普通に無駄な時間をダラダラと過ごして浪費してしまいました。

将来のことをたいして考えてこなかっただけですね。

学生の頃、ほとんど勉強してこなかったのに社会人になってから、今の方が毎日、絵を描き始めたり、色々勉強するようになったりしてるので、間違いなく今の方が勉強してます。

柊せんせー

認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを

専門学校に行くメリットはそこまでない

絵が上手くなりたい目的なら、イラストの専門学校に行く必要は、特に無く普通に好きに絵を描きまくってたら徐々に上手くなっていくと思います。

絵の上達には、かなりの期間が掛かるので、完全素人からのスタートだとイラスト専門学校の2年間フルに使って、なんとかなるのかなと思うレベルです。

しかし、普通の人は、そこまで頑張り続けることが出来ないのでわりと無謀です。

特にイラスト関連の就職をしたいなら、専門学校に入る前から絵を描き続けてきた人じゃないと厳しいかなと思います。

昔から、絵を描き続けてきて専門学校に入ってからも絵を描いてきた一部の人だけが、イラスト関連の企業に就職出来るぐらいのはずです。

ほとんどの学生は、普通の企業に就職をするかフリーターになるかの選択になると思います。

ちなみに僕は、普通のIT系企業に就職してからの、転職をしたりしてからのフリーランスになりました。

普通に就職するなら、専門学校よりもどこでもいいから大学卒業してた方が給料が高くなりやすいので、就職リスクを減らすなら無難に大学を選択した方がよいと思います。

フリーランス(自営業)なら、学歴は全く関係なく成果出せるかどうかなので、学歴コンプレックス不要です。

低リスクでやるなら、普通に大学に行って、趣味で絵を描いて、副業に繋げるのが一番良いと思います。もし、大学中にガッツリ稼げるようだったら、そのままフリーランスもありですが、一度社会に出ておいた方が学べることもあるので、とりあえず就職はしておく価値あり

イラスト専門学校に行くなら積極的に行動あるのみ

学校にいけば、手取り足取り教えてもらえるという思考だと失敗して学費を無駄にするだけなので辞めた方が無難です。

しかし、自分で積極的に行動して質問が出来る人なら、どんどんアドバイスを貰って成長することに繋げることが出来ので、かなり有効活用出来ると思います。

こういった人は、独学でやっても成果を出すことが出来るタイプですけどね。

イラスト専門学校に行くメリットは、すぐにアドバイスを貰えたり、ゲーム会社企業の就職がしやすいぐらいかなと思います。

積極的に絵を描く副業をしよう

今の時代、ふつうに絵を描ける人は結構居ます。

しかし、絵を描いてちゃんとお金に変えてない人も居て、ちょっと勿体無いなと感じます。

もちろん、お金を稼ぐ目的で絵を描いてなく趣味で好きな絵を描くためにやってる人も多いので、悪いわけではないです。

せっかく絵を描くなら、練習ではなく常に本番(お金を得るきっかけになる行動)を意識してやっていった方が良いと考えてます。

僕は、イラスト歴1年ちょっとで絵のクオリティは、本当にたいしたことが無いレベルですが、「Skeb」の方で数件依頼を貰うことが出来て、絵だけで稼ぐことも出来ました。

時給換算だと100円〜200円ぐらいですが、何事も小さなところから積み上げていくのが大事だと思います。

ブログなどもやり始めは、時給数十円ぐらいスタートですが、記事が増えてアクセスが集まりだすと1日1時間作業するだけでも、自動的に1万円ぐらい稼ぐ日とかも出たりするため、良い努力の積み上げをすると人生変わります。

イラスト関連の副業なら、「クラウドワークス」や「ココナラ」などのサイトから練習していけばいいかもしれません。

挑戦することにリスクは、ほぼなくて失敗したとしても依頼が来ないぐらいだけなので、依頼が来ない時は、単純に画力不足なので画力を上げるようにしていくだけです。

個人的に一度は、発注者側を体験しておくと良いと思います。

そしたら、どんなアピールの仕方があるかとかどんな人なら頼みたいかとか依頼者側に視点に立てます。

値段の相場観も身につくので、仕事を受けるだけでなく一度依頼者になるのはいいですよ!

まとめ

個人的には、専門学校に行くぐらいなら大学に行って、とりあえず大卒になっておいた方がいいかなーと思います。

どうしても、これをやりたいやるためには、専門学校に行くという理由が明確化されてる人ならいってもいいかもしれません。

しかし、ほとんどの人は、高卒で働くより専門学校行って働くまでの期間を延長させたいような感じだと思うので、それでは厳しいですね。

僕は、適当な学生時代を送ってしまったので、社会人になってからなるべく色々と学ぶようにしてます。

今の時代、ネットと書籍を合わせたら、わりと独学でも勉強出来るので、あまり学校とかで高いお金を出すのはコスパ悪いです。

大卒に関しては、生涯賃金が高くなる傾向があるので、行って損はなさげです。

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次