ペーパーライクフィルムが画質良いのはどれ?おすすめで安い商品はコレ

ペーパーライクフィルム

絵を描き始めるまでは、ペーパーライクフィルムを使ったことが無く画質が良いガラスフィルムばかり利用して来ました。

そのため、ペーパーライクフィルムに変更して感じたのは、アップルペンシルの描き心地は良くなったけど、画質の劣化が非常に気になったというところです。

その結果、色々ペーパーライクフィルムのことを調べて出来るだけ画質が良いおすすめ商品を探しだしましたので紹介します。

先に結論をまとめておきますが、ペーパーライクフィルムの中では画質が良いだけで、ガラスフィルムレベルの画質は無理という結論になりましたが、ある程度妥協出来るレベルにはなりました。

目次

ペーパーライクフィルムが画質良いのはどれ?

色々使ってみたところですが、「MIMASO」のペーパーライクフィルムが一番おすすめだと判断しました。

値段も12.9インチで1000円台で購入出来るというコスパです。

貼り付けミスをしても、一度までなら問い合わせすることで新品の商品を送って貰えるので、サービスはなかなか良いですよ。

描き心地も液タブと比較しても、アップルペンシルの方が一番紙に近いレベルの描きやすさでした。

スクロールもしやすいですし、指紋も目立たないので常につけっぱなしにしてます。

電子書籍も問題無く読める程度です。

手触りは、使い始めは結構ザラザラしてましたが、使っていくにつれて丁度良い感じになっていきます。

画質が落ちるといっても、ウェブサイトの閲覧や動画視聴出来ないレベルではないので、ペーパーライクフィルムの画質劣化は、ある程度の妥協は必要かなという感じでした。

高いペーパーライクフィルムはどうなの?

他に高いペーパーライクフィルムも使ってみましたが、使ったところ描き心地がキュッキュッってしたり、やはり画質の鮮明さは落ちるので画質に関しては、MIMASOとほぼ差がありませんでした。

正直、画質に関してはほとんどMIMASOと変わらないレベルだったので、それなら安い方の方がおすすめだと思います。

描き心地に関しては、個人的にMIMASOの方が良かったと思ったので、わざわざ高いの買いましたがMIMASOに戻しました。

ペーパーライクフィルム脱着式は?

ガラスフィルムの上から、ペーパーライクフィルムの脱着式を選ぶという選択肢もありましたが、毎日アップルペンシルを使うなら絶対に面倒になると思ったので脱着式は購入しませんでした。

自分の場合、ipad proを2台持っているのでガラスフィルムとペーパーライクフィルム1台ずつにすればいいかなと贅沢な使い方してるというのもありますけどね。

脱着式は、たまにアップルペンシルを使いたい人向けかな〜という商品だと思います。

少なくともガラスフィルムで絵を描くよりは良さそうな商品ですね。

高画質に拘るならガラスフィルム一択

左が「ガラスフィルム」で、右が「ペーパーライクフィルム」です。

どちらも「NIMASO」のフィルムを使用してます。

写真では、少しわかりにくいかもしれませんが、実物を見ると圧倒的にガラスフィルムの方が綺麗です。

ガラスフィルムなら、保護フィルムは貼ってない状態とほぼ変わらないレベルだと思います。

ペーパーライクフィルムは、少し白っぽくなったり画質の鮮明さは落ちます。

しかし、アップルペンシルの描き心地が非常に良いので絵を描くなら、ガラスフィルムは使いにくいです。

アップルペンシルとガラスフィルムの組み合わせの場合、カツカツという音がなったり、ペン先がツルツルと滑るのでイラストを描くことを考えた場合は、ペーパーライクフィルムの方がいいですね。

ガラスフィルムは、アップルペンシルはほとんど使わない人向けの商品だと思います。

ちなみにガラスフィルムは、多少厚みがあるので12.9インチになると若干重さも増えるなぁって感じました。

その点、ペーパーライクフィルムみたいな薄いタイプだと厚みも無く軽いのもメリットです。

ガラスフィルムならペン先を変えた方がいいかも

どうしても画質を落としたくないという人は、ガラスフィルムと替え芯の組み合わせが良いかもしれません。

これを使うことで、ツルツルとした感覚が多少マシになると思います。

ペーパーライクフィルムとは、相性が悪いのでペーパーライクでは使ってはいけません。

ただ、ペーパーライクフィルムの描き心地には敵わないので、ないよりはマシぐらいなレベルかなというところですね。

ガラスフィルムでアップルペンシルを使いたいという人には良いと思います。

ペーパーライクフィルムの場合は、純正のペン先が一番ベストです。

Apple(アップル)
¥2,860 (2022/07/28 09:47時点 | Amazon調べ)

まとめ

ペーパーライクフィルムに変更した時は、かなり画質の鮮明さが落ちたと感じて、ガラスフィルムに戻したり他のペーパーライクフィルムを試したりしてきましたが、使ってたら慣れることが出来ました。

描き心地自体は、本当にペーパーライクフィルムが最高で液タブよりも良いと感じるぐらいなので、毎日「ipad Pro」でアップルペンシルを使うようになったぐらいです。

ペーパーライクフィルムでも1000円ちょっとで購入することが出来るようになったので、しやすいかと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次