パレット団の入り方と評判レビューまとめ

この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数サイト運営)
  • 最高月間41万PVのサイト運営経験
  • 現在イラスト歴4ヶ月の絵描き

小さい頃から絵を描いてきたわけでなく大人になってから、絵描き素人が独学で絵師になることを目指してます。(今はブログに全集中)

柊せんせー
(Twitter)

パレット団とは、Youtubeでイラスト関連の講座動画をメインで活動されてるイラストレーターの「さいとうなおき」さんが運営されてる有料お絵描きオンラインコミュニティです。

パレット団のことをネットで調べても、掲示板のスレぐらいしか情報が無くて入るかどうか迷ってる人が多いと思ったというか、入団前に自分自身がそう感じてため、今回は僕が実際に入ってみた感想レビューをまとめました。

パレット団に入ったのは本格的にイラストを始めようと思った時に入りましたので完全絵描き初心者の段階です。

僕が入団した目的としては、「絵描きの知り合いを増やしたい」+「絵を速く上達したい」の2点でした。

この記事をまとめてる段階だと、パレット団に入って3ヶ月間程度経過して、ある程度のことがわかってきたのでまとめました。

目次

パレット団の入り方

「さいとうなおき」さんのFANBOX月額540円プランに加入すると「パレット団」に入る入団資格を得ることが出来ます。

FANBOXに加入後「パレット団招待リンク」の記事から、Discordの「パレット団」サーバーに入ることが可能です。

FANBOXでは、定期的に小ネタ情報の記事も発信されてますので、今後イラストレーターとして活動していくなら役立つ情報もあります。

>>「さいとうなおきさんのFANBOX」

パレット団の感想レビュー

  • さいとうなおきさんと交流する機会はほぼない
  • 絵関連の質問はだいたい解決出来る
  • ボイスチャットでも交流可能

パレット団に入って感じた主なことは、この3つの点です。

さいとうなおきさんとの交流はぼぼなし

パレット団は、さいとうなおきさんが運営管理されてる有料コミュニティなので、さいとうなおき先生と関わる機会が出来るかと思う人も居るかと思いますが直接やり取りをする機会はほぼないです。

しかし、まれに動画編集者などの募集やパレット団優先で書籍の購入予約が出来たりする機会はありました。

そのため、さいとうなおき先生と交流が出来る目的で入るのではなくて、基本的にはパレット団メンバーと交流するのがメインとなります。

僕は、普通に絵描きの知り合いが増えたら良いと思ってたので、この点に関しては特に気になることではなかったです。

イラスト関連の質問はだいたい解決することが出来る

質問の回答も基本的には、パレット団のメンバーになります。

イラスト添削については、トラブルの元になるということで基本的になしとなってますので、絵を添削してもらいたいという方にはパレット団は向かないと思います。

ただ基本的なイラスト関連の悩みなどは、相談すればアドバイスを貰えることが多いです。

自分から主体的に行動に移さないと有効活用することは難しいと思います。

絵を投稿する場所もありスタンプなどの反応を貰うことが出来たりしますが、僕の場合は、イラスト初心者のこともあり未だ絵の投稿は一切したことはないです。

ボイスチャットでも交流することが可能

パレット団には、作業部屋で「テキストチャット」と「ボイスチャット」どちらでも交流することが可能な場所があります。

お絵描き仲間を作って交流したい方は、どんどん作業部屋を利用することで楽しくお絵描きをすることが可能だと思います。

良いお絵描き仲間を見つけることが出来たら、楽しくイラストを継続して描き続けることが出来るようになれるかもしれません。

作業部屋も僕は利用したことがないので、幽霊部員的な存在になってます。

コミュニティを有効活用するためには、自分から積極的に利用していかないと勿体ないですね。

わかってはいるけど、なかなか入ることは出来ないと感じてしまいます。

まとめ

お絵描きコミュニティというのは、「パレット団」が初めてだったので様子見で入ってみました。

Youtubeのコメントすら、滅多にしないぐらいなので基本ロム専(書き込みをせずに、読むだけの人)になりがちですが、知り合いを増やしていきたいなら適度に交流していかないといけないなぁって思います。

積極的に自分から交流していくことが出来る人なら、色んなお絵描き仲間を作ることが出来やすい環境だと思いますので、色々交流してみるといいかもしれません。

最近、僕は絵描き仲間を増やすよりも自分の絵のクオリティ自体を上げることを重視した方がいいかもしれないと考えてるので、もっと一人で作業しまくるべきかと悩み中なところです。

まだまだあまり記事も書いていないブログですが、ブログ経由から連絡を貰えたりする機会もあったので、ブログでも情報発信してたら連絡来るものなんだなって思いました。

自分は、一人で絵を描きながらブログで色々試す方向のが向いてるのかもしれない。

あわせて読みたい
イラスト最速上達法レビューと絵の3ヶ月間上達の結果公開 イラストレーターをしながら、お絵かき講座Youtuberでも活躍中のさいとうなおきさんの電子書籍「イラスト最速上達法」が発売されましたので、さっそく読んでみてレビュ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次