イラスト最速上達法レビューと絵の3ヶ月間上達の結果公開

イラスト
この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数サイト運営)
  • 最高月間41万PVのサイト運営経験
  • 現在イラスト歴4ヶ月の絵描き

小さい頃から絵を描いてきたわけでなく大人になってから、絵描き素人が独学で絵師になることを目指してます。(今はブログに全集中)

柊せんせー
(Twitter)

イラストレーターをしながら、お絵かき講座Youtuberでも活躍中のさいとうなおきさんの電子書籍「イラスト最速上達法」が発売されましたので、さっそく読んでみてレビューをまとめることにしました。

それと自分も絵を描き始めて、そろそろ3ヶ月程度経ったので上達の比較イラストも上げてます。


「イラスト最速上達法」の基本的な内容は、Youtubeの動画で無料公開されてるので内容を知りたいだけなら動画を視聴すれば大丈夫です。

しかし、書籍には何人か3ヶ月上達法を実践した結果なども記載されてたりしてるので、改めて復習としても良かったと思います。

何より、「Amazon Kindle Unlimited 」に登録してたら、読み放題で見ることが出来るので、金銭的な追加コストもなく読むことが出来ました。

アマゾンの電子書籍読み放題サービスは、他のイラスト関連の教本も色々読むことが可能なのでおすすめです。
*初回30日間無料で利用可能

目次

イラスト最速上達法レビュー

著:さいとうなおき, 編集:えでぃた
¥1,250 (2022/01/26 18:22時点 | Amazon調べ)

僕は、イラストを初めて3ヶ月程度のお絵かき初心者です。

ただ出来るだけ早くイラストのクオリティを上げたいと思ってるため、毎日1時間程度は絵を描くようにしてます。(たまに出来てない日もあるが、全く絵を描かない日は作らない)

「イラスト最速上達法」には、3ヶ月間で上達された方々のサンプルがありましたが、まったくの完全初心者から上手くなったというよりもある程度イラスト歴があった人が多かったです。

書籍を見たところ絵がうまくなってる人の作業時間は、平日2〜3時間、休日8時間とか作業をしてる方が多い感じだったので、絵の上達速度を上げたいなら、まずはある程度絵を描く時間を作るのが重要ポイントかなと感じましたね。

そのためには、今絵を描くことが以外でやってることを辞めるといういう覚悟も必要になると思います。

作例のイラストは、練習前と比べてクオリティが上がってるので、間違いなく「イラスト最速上達法」のやり方を真似して実践することが出来たら、自分の絵のレベルを上げることは出来そうだと感じました。

あわせて読みたい
社会人は絵を描く時間がない?それはタダの言い訳かも イラスト初心者で絵が上手くなりたいけど、あまり時間ないどうしたらいい? トゥイッターとかゲームとか辞めたら時間作れるよ!! 簡単にそれが出来たら苦労はしない と...

書籍のノウハウは自分が良いと思った分だけ使えば良い

「イラスト最速上達法」に記載されてる内容は、さいとうなおきさんが絵の上達するには、こうすれば良いと思うノウハウが記載されてます。

しかし、これが全部の人に当てはまるわけではないと思うので、読んでみてここのノウハウは良さそうだなと思ったところだけ真似して使えば良いと思います。

絵の上達で重要だと思うことは、とりあえず落書きで終わるのではなくて絵を最後完成させることだと感じてきたので、日常的に絵を描く習慣が身についたら、あとは絵を完成させることを継続するだけでもそれなりのレベルにはなるかもしれませんね。

今どき、イラストを上手く描ける人は本当に沢山居るので、メンタル的に落ち込む人も多いかと思いますが、これだけ絵が描ける人が居るということは才能じゃなくて、やればみんな出来る可能性の方が高いのではと感じてます。

ゆっくり上達するのではなくて、最速でイラストが上手くなって、絵で仕事をしたいんや!という人には、「イラスト最速上達法」は強力なノウハウになるかもしれません。

イラスト初心者が3ヶ月間絵を描く練習したらどう変化した?

イラスト

イラスト初期の頃

イラスト歴3ヶ月程度

これは、僕が描いたイラストです。

改めてイラストを書き始めて3ヶ月間前のを比較すると結構変わったなぁって思いますね。

いつも顔ばかり描いてたので、まだ体の部分は要練習といったところです。

でも、決して上手いとは言えないイラストですが、初期の絵と比較したら上手くなったと言えるレベルだと思います。

昨日、描いた時点ではまだまだだと思ってましたが、昔の絵を見ると成長したのが客観的にわかりやすいです。

今までのイラストも下手くそなりに色々と記事として上げてるので、関連記事を見て貰えれば少しずつ変化していってるため良ければ確認してみてください。

ちなみに僕はイラスト3ヶ月上達法をしたわけではありません。

練習方法は、1ヶ月目トレース練習、2ヶ月目模写練習、3ヶ月目クロッキー、模写、2次創作(ファンアート)みたいな感じで、徐々に練習方法を変えていきました。

イラスト初心者はとにかく毎日絵を描く習慣をつけるぐらいで良い

著:ハイディ・グラント・ハルバーソン, 翻訳:林田レジリ浩文
¥1,188 (2022/01/26 20:10時点 | Amazon調べ)

僕の場合、今まで色んなことに挑戦しては三日坊主を経験してきましたが、最近だとダイエットやブログなどである程度成果を出すことが出来ました。

その経験則から、ある程度の成果を出したいなら習慣化の技術が一番大切であることを実感します。

何かしらのことで上達や結果を出したいなら、とにかく毎日やる習慣を身につける方が重要です。

成果を出すことが出来ない人に共通してる点は、やり方は知ってるけど行動(アウトプット)不足であることが多いと感じます。

知識はあるんだけど技術が全くついてこないみたいな感じで、とにかく情報だけは沢山知ってるというノウハウコレクターになりがちです。

とはいえ、いきなり1日何時間も絵を描くとかはなかなか出来るものではないので、まずは小さいノルマで作業するのを日課にするのが大事だと思います。

その点、トレースは線をナゾルだけで誰でもいい感じのイラストを描くことが出来るため、イラスト初心者はトレス練習を毎日して絵を描くことに慣れるのがいい感じです。

トレースに飽きてきたら、模写練習に切り替えるみたいな感じにすると良いと思います。

こんなことを書いてますが、まだまだイラスト歴3ヶ月程度で絵の技術が追いついてません。

今後も行動しては、常に改善していかねばいけないとこと思うばかりです。

僕の場合、絵の習慣ノルマは1日10分の簡単なクロッキーだけは必ずやるみたいな感じにしてます。あとは、やってもやらなくても良いので、とにかく1日のノルマを低く設定しておくと習慣化しやすくなります。

まとめ

普段の落書きレベルは、まだまだこんなレベルです。

実際に毎日絵を描いてますが、絵の上達というのはすぐ目に見えて実感することが出来るわけではないと思いました。

しかし、やり続けることによっていつの間にか少しずつ上達してるみたいなのでやり続ける継続力というのは大切です。

継続力に関しても習慣化の技術なので、習慣化させる方法を身につけると何事も継続させやすくなります。

絵の知識と習慣化の技術どっちも合わせて学んでおくといいかもしれません。

とりあえず、僕は1年程度毎日絵を描き続けてみて、どれだけ絵の技術を上げることが出来るか試してるので、今後も継続してブログ記事を更新していきます。

それにしても、色塗りまですると1キャラ描き終わるまでに結構時間が取られることが多いので、イラストを描くのってかなり大変ですよね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次