DMM TV「アニメ・エンタメ見放題」今なら30日間無料

MacBook Pro16インチM1 Max長期レビュー【1年使用で後悔は?】

MacBook Pro 16インチ M1 Max
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

今回は、MacBook Pro M2 PRO/MAXが発売されることが決定したので、今まで1年ほど毎日使ってきた2021年モデルのMacBook Pro16インチM1 Maxの長期レビューをすることにしました。

M2 MAXに買い替えしたいところではありますが、さすがに値段が高すぎるので今回は、スルーして今まで通りM1 MAXで使い続ける予定をしてます。

本当は、M2 MAXのメモリ64GBでSSD2TBの構成が欲しいですが、60万円超えというのは毎日使ってる仕事道具とはいえ厳しいです。(欲をいえばSSD4TBが欲しい)

目次

MacBook Pro16インチM1 Max長期レビュー

MacBook Pro16インチM1 Maxの使用モデル「メモリ32GB RAM, 1TB SSD)」

良かったところ
微妙だった点
  • ファンノイズは静かで最高
  • 基本的にスペック不足を感じない
  • クラムシェルでデスクトップ化
  • 複数ディスプレイの映像出力
  • メモリ32GBだとギリギリ
  • 重いので持ち運びはしてない
  • スリープからの復帰が気になる
  • ポート数はまだ少ない

僕の使い方は、結構ウェブブラウザを沢山広げる使い方をしてたり、たまに動画編集やイラストを描いたりする用途が多いです。

一般の人よりは、がっつり使っていると思いますが、それでもスペックに不満が出るということは、ほとんど無く今まで使ってきたパソコンの中では、一番良かったと思えます。

Macだから、Windowsと比べて出来ないこともありましたが、満足度は高かったです。

ゲームもしたい人は、ほとんどゲームソフトが対応してないので、未だにWindows一択ですね。

それにしても、改めて見るとM1 MAXの値段が高すぎます。

しかし、スマホもiPhoneを使用してたり、iPad Proも使用しているので、アップルデバイスの連携が非常に良いところがMacから離れることが出来ません。

購入値段は、高かったですが買って後悔したとは思わないぐらい快適に使うことが出来てます。

サブパソコンとして、M1チップのMacbook Pro 13インチ メモリ16GB SSD1TBも持ってますが、M1でもストレスはほぼ無いので、普通の人はM1で十分そうな気がします。

MacBook Pro16インチM1 Maxの良かったところ

4Kモニターと4K液タブの両方に映像出力することが出来て、基本的には動作が軽いです。

僕の場合、かなり大きな解像度で絵を描いたり、タイムラプスで動画を撮ったりすることがあったり、多数のウェブサイトを開いたりしてましたが、わりと快適に作業することが出来てます。

動画編集も快適にすることが出来ますが、ゆっくりボイスなどの合成音声を使いたい人は、Mac向けに開発されてないみたいで、合成音声の動画編集をしたい人はWindowsの方が向いてるかもしれません。

さすがに50万円近いパソコンなので、ある程度しっかり動いて貰わないと困るところがありますが、一般的な用途ならほぼ困ることが無いです。

一つスペックが高いパソソコンがあると、ほとんどサブパソコンも触る必要性が無くなりました。

デスクトップパソコンが不要になった

ゲーミングデスクトップパソコンを持ってましたが、サイズが大きいし、どうしてもファンの音がそこそこするので静かに使いたいという人には微妙でした。

M1チップ以降のMacBook Proになってから、まったくファンの音がしなくなったレベルになったので、パソコンノイズが気になる人は嬉しい点だと思います。

デスクトップパソコンと比較しても、スペックが劣るわけじゃないので、もうデスクトップ代わりとして活用してます。

Windowsパソコンよりも動作は安定していて、不具合は少ないと感じますね。

スピーカーの音質が非常に良い

基本的にクラムシェルモードで使用しているため、MacBook Proのスピーカーを使うことは全くないですが、16インチのスピーカーは、今まで使ってきたパソコンの中でも音質が非常に良いです。

この音質なら、外部スピーカーが無くても全然良いと感じれるほどでした。

もちろん、映像も非常にキレイなので、普通に動画視聴だったりも満足出来そうです。

MacBook Pro16インチM1 Maxの微妙だったところ

ノートパソコンパソコンにしては、2.1kgという重量は少し重たいので、頻繁に持ち運びしたいという人は、14インチや13インチを選択した方が良いかもしれません。

また、拡張性も前より増えたとはいえ、デスクトップパソコン代わりにするなら、USB-Cハブはほぼ必須です。

初期ポート:Thunderbolt 4(USB-C)ポート x 3 、HDMIポート、SDXCカードスロット

Anker PowerExpand 8-in-1のUSB-Cハブがあると、ポート数を拡張することが出来て便利なので、一つは持っておきたいところです。

USB-Cハブは、中途半端に安いのを買ったりすると、買い足したり動作が安定しない可能性があるので、せっかく買うならこのクラスがおすすめです。

メモリは16GBで足りる?

動画編集、写真編集、イラストを描くなど、沢山のメモリを使うソフトを使わない人なら、メモリ16GBで十分です。

メモリ32GBあれば、かなり余裕になるので、ついついメモリを使いまくってしまうので、少し足らなくなることがあります。

初心者ちゃん

これは使い方が下手っぴなだけかな

持ち運びは一度もしたことが無い

あまり外に出ないということもありますが、16インチMacBook Proを持ち運びしたことは、一度もありません。

以前使用していた2019年モデルi9のMacBook Pro 16インチは、結構持ち運びしてた時期もあるので、別に2kg程度の重量なら持ち運び出来ないこともないです。

僕の場合、サブパソコンで13インチがあるから、ちょっと持ち運びしたい時はそっち持っていくか「iPad Pro12.9インチ」を持っていくことが多いです。

初心者ちゃん

持ち運びに適しているサイズは、13インチ前後のタブレットかノートパソコンかも

まとめ

MacBook Pro16インチM1 Maxは、値段が高いだけあってスペック面に関しての不満は一番少ないパソコンでした。

M2 MAXは、気になる存在ですが、あまりパワーアップはしていないみたいなので、資金の余裕がある人向けですね。

パソコンのデータ移行も面倒なので、とりあえず「MacBook Pro16インチM1 Max」をもっとガッツリ使っていこうと思います。

僕の使い方だと、Mac Studioの方が良かったかもしれないですが、ミニLEDの画質を体験したかったので、MacBook Proにしてるんですよね。

これから狙い目になるのは、整備品済みや中古で出回るM1 MAXを狙うとコスパよく性能が良いパソコンを手に入れることが出来るかもしれません。

この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数のサイトを運営してます)
  • 1サイトで最高月間43万PVの運営経験あり
  • 2022年ぐらいからガチ初心者で絵を始めた

小さい頃から絵を描いてきたわけでなく大人になってから、絵描き素人が独学で絵師になることを目指してます。

柊せんせー
(Twitter)
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次