DMM TV「アニメ・エンタメ見放題」今なら30日間無料

絵を描きながらダイエットすることは出来る?痩せるのは余裕で可能

絵を描きながらダイエット
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

今回は、絵を描きながらでもダイエットすることは出来るのかについてまとめてみました。

僕の実体験ですが、過去に最大で-19kg痩せることが出来て、現在も割れた腹筋を1年以上維持することが出来てます。

そのため、ダイエット関連に関しては、それなりに詳しいので効率よく痩せる方法など解説することにしました。

一応、痩せた証拠としてのこれぐらいは変化させることが可能で、継続したら同じレベルぐらいまでは余裕で出来ると思います。

この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数のサイトを運営してます)
  • 1サイトで最高月間43万PVの運営経験あり
  • 2022年ぐらいからガチ初心者で絵を始めた

小さい頃から絵を描いてきたわけでなく大人になってから、絵描き素人が独学で絵師になることを目指してます。

柊せんせー
(Twitter)
目次

絵を描きながらダイエットするには?

ダイエットの基本知識
  • 運動での消費カロリーはたいしたことない
  • 痩せるためには食事が9割ぐらいで大事
  • 知識よりもどれだけ行動に移すかが大事

ダイエットの基本的な知識を知っている方は、もう当たり前に知っていることだと思いますが、体重を落とすためには食事改善が非常に大事です。

ダイエット初心者ほど、運動から始める人が多いと思いますが、あまり効果的ではありません。

筋トレや有酸素運動をしても、キツイわりに体脂肪を燃焼させる効果は、想像してるよりも効果は少ないと感じました。

もちろん、適度な運動は体力の向上や集中力を高める効果もあるので、1日ウォーキング20分〜30分、筋トレ5分ぐらいの自宅で出来るものぐらいで十分です。

筋トレする時間は、1日数分ぐらいしかしてませんが、腹筋を割る程度を維持するのは難しくないので、わざわざジムまで行ってトレーニングする必要性はないと考えてます。

ジムに行く人は、ガッツリ筋肉を付けたい人向けです。

柊せんせー

1日数分の筋トレでいいなら、出来ると思いませんか?

まずは、痩せるための基本的な知識から軽く解説していきます。

標準体型まで体重を落とすだけなら食事改善だけでもいい

基本的に体重が太るのは、日々の消費カロリーよりも摂取カロリーがオーバーしているからです。

絵描きは、通常の人よりも椅子に座る時間も非常に長かったりして、日常的に動かないから消費するカロリーが一般人よりも少ないです。

そのため、一般的な人と同じ食事をしてると徐々に太っていくかもしれません。

しかし、カロリーの計算さえしっかりしておけば、特別運動しなくても体重をキープすることは出来ます。

僕の場合ですが、1日1500kcalを摂取するようにしていけば、どんどん痩せていってました。

女性の場合は、基礎代謝が低いので1日1200kcalぐらいの方がいいかもしれません。

ずっとカロリーを抑える生活をすると体が適応していくので、週1ぐらいでチートデイを入れていいと思います。(わざとカロリーオーバーさせる日)

食事はタンパク質と食物繊維重視で選ぶ

ほぼ毎日食べてる食品
  • ミックスナッツ
  • 納豆
  • プロテイン
  • 純ココア
  • 野菜

食事に関して、語るとここだけでは語り切れないぐらいになりますが、僕はほぼ毎日同じ食品を食べるようにしてます。

「ほぼ毎日食べてる食品+その日食べたいもの」という感じです。

基本的に健康的な食品をメインに選択するようにしてます。

食事は、なるべく固定させた方がラクなのでおすすめです。

他には、「冷凍ブルーベリー」や「味噌汁」「キムチ」「オートミール」「豆腐」なども食べる時があります。

太りやすい食品は、「ジュース」「お酒」「ジャンクフード」「お菓子」なので、正直この辺を食べてる人は、これを辞めるだけでも痩せる可能性が非常に高いです。

大事なことなので何度も言いますが、太るか痩せるかどうかは、1日の摂取カロリーと消費カロリーの差がメインになるので、お菓子を食べても消費カロリーをオーバーしてなければ太るということはないです。

おすすめのプロテインは、人工甘味料が入っていないプレーンタイプです。

僕は、このプロテインに純ココアを合わせて飲んでます。

ボディウイング
¥7,490 (2023/01/25 17:45時点 | Amazon調べ)

体重計は毎日乗る方が良い

体重計の記録

正直、1kg〜3kgぐらいの体重は、体内の水分量ですぐに増減するぐらいなので、1日でめちゃ痩せとかは無いですが、平均的な自分の体重を知るためにも毎日体重計に乗ってデータを撮っておくと良いです。

Youtube動画の短期間(数日)ダイエットとかは、ほとんど水分量しか変わってないはず

今の体重計は、スマホと連携して簡単に記録を残すことが出来るので、スマホ連携が出来る体重計の購入をおすすめします。

痩せる時は、体重が増えたり減ったりしながら減る

カロリー制限と運動をしっかりしていても、ずっと右肩下がりで体重が落ちていくというわけではなく、日々で見ると体重が増えたり減ったりしながら、徐々に平均体重のベースが下がっていくという感じです。

そのため、数日単位で痩せた太ったとすぐに判断せずに1ヶ月単位ぐらいで判断すると良いと思います。

だいたいちゃんとやれてるなら、標準体型以上の人は1ヶ月で2kg〜5kgぐらいは痩せることが可能です。

絵を描きながら運動する?

痩せるためには、運動はそこまで必須ではないですが、食事改善+運動はより短期間で痩せますし、より健康的に痩せることが出来ます。

絵を描きながら、運動もして痩せたいという人には、立って絵を描くことが出来るスタンディングデスクをおすすめします。

スタンディングデスクなら立って絵を描ける

実際の絵を描いてる環境

運動する器具は、ステッパーというトレーニング器具を使用してます。

僕が使っているものは、プロのアスリート向けの商品なので値段が高いものですが、記事を書いてる時も絵を描いてる時も軽く有酸素運動をしながら作業することが出来てます。

絵を描く時は、普通に立ってすることも多いので、まずはスタンディングデスクだけでも導入すると良いかもしれません。

高さの調整は、メモリー機能で記録出来てワンボタンで保存した高さに出来ます。

もちろん、椅子に座っても使えるので無駄になることないです。

最近、イラストレーターの人もスタンディングデスクを導入してる人は多いですね!

立って作業するのは、慣れるまで疲れるかもしれませんが、慣れてきたら6時間休憩なしでぶっ続けで絵を描くこととか出来たので、継続してたら体力もついてくると思います。

椅子に座りながら、運動出来るサイクリングタイプやステッパーもあります。

絵を描く人は、本当に長時間椅子に座りっぱなしという人も多いと思うので、絵を描きながら運動するようにするか1時間に一回ストレッチか運動するようにした方がいいですね。

簡単なことですが、なかなか出来ないと思うので、個人的には立って絵を描いた方が効率的でおすすめです。

まとめ

目的が体重を落とす痩せるためというなら、食事改善が一番大切ですが、日々の運動習慣もあって損することはないです。

是非、両方やって欲しいと思います。

自宅で仕事をする人は、食生活が乱れやすかったり、運動も自分で意識してやらないと出来なかったりするのはわかりますけどね。

僕は、毎日する行動と合わせてやってるので、特に苦労せずに継続することが出来てます。

食事の改善は、日常のパフォーマンスに影響するため、最近はよりジュースやお菓子類を食べないように気をつけるようになりました。

個人的には、ほとんどの人が知識としては知ってるけど、それを毎日継続させるのが難しいのかもしれないと思います。

継続させるのもやり方が習慣化の技術を学んで実践していくことで、実行力も鍛えられるので割りとやること多いですね。

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次