DMM TV「アニメ・エンタメ見放題」今なら30日間無料

iPhone14 Pro MAX 13から買い替え比較レビュー【カメラ性能だけ?】

iPhone 14 Pro Max比較
漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※

今回、「iPhone13 Pro Max」から「iPhone14 Pro Max」に買い替えたので、進歩したのはカメラの性能ぐらいなのか?についてなどの簡単なレビューをまとめていきたいと思います。

昔は、一眼レフカメラやミラーレスカメラなどカメラ機材に数百万円単位で使ってた写真撮影経験も踏まえたレビューです。

現在、荷物整理をして写真撮影はスマホだけになりましたが、もう日常使いならスマホで問題無いと感じるほどだと思います。

写真は、ブログで使うぐらいなので、サクッと撮影することが出来る方を重視してスマホのみの選択にしてます。

この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数のサイトを運営してます)
  • 1サイトで最高月間43万PVの運営経験あり
  • 2022年ぐらいからガチ初心者で絵を始めた

小さい頃から絵を描いてきたわけでなく大人になってから、絵描き素人が独学で絵師になることを目指してます。

柊せんせー
(Twitter)
目次

iPhone14 Pro MAXレビュー

まずは、気になるカメラの性能からです。

今回は、室内のみでの写真比較になります。

外は、13シリーズでもかなりキレイに撮影することが出来てましたが、室内はまだ弱いイメージでしたが、14シリーズになって、少しだけ改善したかなという感じです。

写真は、まったくの無編集で撮って出しにしてます。

iPhone14 pro max
iPhone13 pro max

通常のカメラ1倍望遠で撮影してみました。ちょっと角度が違いますが、細かなのは気にしないでください。

パット見ではほとんど違いがわからないですね。

次にポートレートモードを確認してみます。

iPhone14 pro max
iPhone13 pro max

あえて三脚とか使わずにそのまま手持ち撮影しましたが、手ブレ補正の効きやピントがしっかりピントが合ってるところの解像度は高いと思いました。

ただし、ポートレートモードを使うと結構被写体から話して撮影しないといけないのは変わっていないみたいだったので、使い勝手はあまり良くないですね。

iPhone14 pro max F2 カメラ2倍
通常カメラ2倍

ポートレートモードじゃなくても、被写体に近づけて撮影すれば、ある程度ボケた写真を撮影することは出来ます。

マクロ撮影の切り替えは、13よりもスムーズなのでより自然に撮影出来るようになったかもしれません。

一眼みたいにレンズ交換なしで、簡単に焦点距離が変更することが出来て、スマホだからいつでも持ち歩いてるので、撮影したい時に気軽にそこそこキレイに撮影出来るのは便利です。

ただし、最新機種にしたからといって、以前のシリーズと写真で見ても劇的な差があるかというと微妙なラインなので、13シリーズを使ってる人がカメラのために高いお金を出してまで買い換えるメリットは有るのか?と言われると買わなくていいという感じになりそうです。

一眼カメラの写真

上の写真がミラーレス一眼カメラ「ソニーα9」「FE70-200 f2.8 gm」です。

一眼は高いし重いし邪魔

RAWなどでレタッチ編集をしないなら、ほとんどの人はスマホ写真で十分かなと思いました。

スマホの写真でもしっかりレタッチすれば、劇的に写真が変わるので、写真映えを気にするなら加工技術を学ぶのおすすめです。

今は、あまりスマホの写真も撮影することが無いので、そこまで活用することが出来てませんが、そこそこの性能があるのは困らないですね。

iPhone14 Pro Maxは日常使いでわかる変化はあるか?

iPhone14 Pro MAXで進化したポイント
  • 常時表示ディスプレイ(オフにしてる)
  • ダイナミックアイランド(別にどっちでも良い)
  • 快適さはある
  • 動画の手ブレ補正が強い

前の機種が「iPhone13 Pro Max」だったので、そこから進化したと感じることですが、正直あまり無かったです。

しかし、個人的に前の機種がデータ多く入れすぎてたのか、たまに動作がもっさりする時があったので、買い替えてみましたが、それが無くなったのが良かったメリットかなというところです。

常時表示ディスプレイも便利かもしれないけど、バッテリー消費のことを考えると普通にオフにしておけば良いと思って切ってます。

リフレッシュレートも60Hzに固定しているので、よく「iPhone14 Pro Max」シリーズはバッテリー消費が激しいというのも解決することが出来て、非常に長くバッテリーが持ちます。

こんな感じで使ってみて感じたのは、13シリーズを使ってた人は大きな違いは、ほとんど感じられないです。

写真撮影を頻繁にしている・したいと考えている人には、カメラの性能は上がっているのでかなりいい機種かもしれません。

12シリーズ以前のiPhoneを使ってた人は、パワーアップしてることがわかるので、買い換えを検討する価値がありますね。

通常のProではなく、Pro MAXを選択している理由は、バッテリー持ちの長さと画面の見やすさです。

多少スマホが重かったりしても、デカイ方が便利ですね。

慣れるまでは少し時間がかかりますが、慣れたら「Pro Max」のサイズが丁度良いと感じました。

まとめ

iPhone13シリーズの時も感じましたが、年々スマホのスペック変化は少ないですね。

性能が上がってもカメラの性能ぐらいしか推せるポイントが無いぐらいです。

とはいえ、ガジェット好きならなるべく新作を追いかけていきたいですし、毎日使う物に関してはある程度お金を投資するようにしていきます。

ガジェットといえば、最近のMacBook Pro M2 Maxが発売決定したので欲しいところですが、欲しいスペックにしようと思うと60万円超えだったので、さすがに今回はスルーしておきました。

せっかくiPhoneを購入したという人は、Magsageのワイヤレス充電をするのがおすすめです。

マグネットも付いてくるので、Qi(チー)充電みたいに置き場所にシビアじゃなく、充電速度も早いのを紹介しておきます。

これは、アップルウォッチも充電することが出来るので、自宅用としても旅行先に持ってくのにも使えます。

柊せんせー

ワイヤレス充電使ってから、ライトニングケーブルで充電したしたことがないぐらい便利です

漫画・コミック・小説なら【DMMブックス】*SEOメディア用※許可が下りていないメディアでの掲載は厳禁※
エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次