DMM TV「アニメ・エンタメ見放題」今なら30日間無料

AIボイスチェンジャーでリアルタイムに美少女になれる時代【RVC】

AIボイチェンで美少女になれる
U-NEXT<ユーネクスト>※商品リンクあり

2023年は、AIの進化が凄くてAI時代になりそうですよね。

AIイラストやチャットGPTも凄かったですが、今回はAI学習を利用したボイスチェンジャーの紹介です。

自分でも使ってみた感じ個人的に1番凄いと思ったのが「RVC」( Retrieval-based-Voice-Conversion)になります。

導入には、少し手間が掛かりますが、今までのボイチェンとはレベルが違うほど自然な感じになりました。

ボイチェンは、今まで色々試してみましたが、全然使い物になりませんでしたが、ようやく声質に関しては満足出来るレベルです。

まだ若干、プツプツと音声が途切れることもありますが、普通にDiscordなどの通話でも使えるレベルでした。

今回は、そんなリアルタイムで音声変換が出来るRVCについて紹介します。

2023年4月23日時点の情報です。AIの進化は、凄く早いので数週間で情報が変わるので、常に最新情報を手に入れた方が良いと思います。もっと導入も簡単になってくと思うので、待っていても問題ないかもしれません。

この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数のサイトを運営してます)
  • 最高月間43万PVと月7桁収益の運営経験あり
  • 2022年ぐらいからガチ初心者で絵を始めた

お絵描き関連とガジェット関連をメインに記事を個人的な感想を好き勝手にまとめてます。(ツイッター)

柊せんせー
(Youtube)
目次

AIボイスチェンジャーでリアルタイムに美少女になれる

自分の動画ではない

RVCは、他の人の声を学習させてボイスチェンジャーとして利用することが出来るソフトになります。

上の動画では、「ずんだもん」を利用されてますが、人気声優の音声を学習させたら、好きな声優さんの声になることも可能です。

女性、男性関係なく好きな声になることが出来るので、凄い技術だなと思いますが、実際に聞いてみた感じまだまだ音質が劣化してるので、完璧になりきれるというわけでもないです。

試しにDiscordでボイチェンしながら、通話したところちゃんと女の子みたいな感じで聞こえるということでした。

僕も実際にボイチェンを使ったのを録音したのをここに上げておきますが、音声が途切れてるところがあるので、設定を見直したら良くなるのか?精度の問題かなどあるので、今後改善していきます。↓

マイクは、ゲーム実況配信でよく使われてる「SHURE SM7B」とオーディオインタフェース「Yamaha AG03 Mk2」と「クラウドリフター」のセットです。

リアルタイムで変換しなければ、もっと自然な感じの動画を作ることが出来るようになると思うので、今後は本物か偽物かの区別が出来なくなりそうな時代ですね。

ちなみにWindowsでもMacでも使用することが出来るツールになってますが、ある程度のパソコンスペックが必要だったりします。

「MacBook Pro 16インチ M1 MAX」なら、普通に使えるレベルで稼働することが出来てました。

あおい

M1以上なら問題ない感じ

悪用厳禁

普通にDiscordなどで仲間内で作業通話する分には、面白いボイチェンですが、ここまで凄いと悪用することが出来るツールになってます。

注意書きしたところで、やる人はやると思うのでどうしようもないですけどね。

それより視聴者が本当に本物が発信しているのかどうかをしっかり確認する必要性が出ると思いました。

本人の公式チャンネル以外は、偽物の可能性も出てくるということですね。

あおい

嘘を嘘と見抜けない人はインターネットを使うのは難しい

まとめ

RVCは、まだ一般人には少しハードルが高いかなと思ったので、今回は使い方などは紹介しません。

すぐに試してみたいという人は、ネットでRVC関連のことを調べてもらえれば見つかると思います。

今の進化スピードを見てると数年とか掛からずに、数ヶ月もすれば、めちゃくちゃ自然にボイチェンすることが出来る時代になりそうなので、ゲームとかで好きなキャラクターになりきって、遊ぶとかも出来そうなので楽しみですね。

今回は、Macで試しましたがWindowsパソコンの方がパソコンスペック高いのを組んでるので、学習とかも試してみたりして、仲間内の作業雑談として使おうと遊びで使おうと思います。

あおい

オタサーの姫にオレはなる!ドンッ!

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次