絵を描くモチベーションがあまり無いときの対策方法【イラスト日記4日目】

イラスト練習ブログの記事を書き始めて4日目になります。


これで無事に3日坊主にならずに過ごすことが出来ました。


人は簡単なことなら20日前後である程度、習慣化するらしいですが、少しハードなものだと習慣化するまでに65日前後掛かるとされてます。(もっとハードなやつだと半年ぐらいは掛かるとか)


習慣化が挫折しやすいポイントが40日〜50日ぐらいなので、そこを乗り切れるかが一つの目安になりそう。


絵を描くこと自体は、誰でも出来ることだけど上手に描こうとすると難易度はかなり上がります。

イラストを描いてて上手くいかないから、モチベーションが下がるっていうのは、誰でもあると思うので、今回はモチベーションについての記事を書くことにしました。

柊せんせー

文章を書くのは、得意でも好きでもないですが、毎日やってることなので、そこまで苦労なく書き続けることが出来てます。

目次

継続するならモチベーションなんてものに頼るな

何事もまずは継続から
  • 継続することに意志力は不要
  • 毎日の積み重ねが後に成果としてわかる
  • ハードルはとにかく低く設定してする
習慣化のテクニックを語る

自分は、イラストを描くことに関しては素人でまだ絵が下手なレベルです。


しかし、他の分野では一般的には難しいとされてるダイエットに成功して「腹筋を割る程度」までは痩せることが出来てる実体験があります。


これは習慣化の技術を知っていて、実践すれば継続することは難しくない。


この経験から作業を継続させるためには、モチベーションなんてものには頼らない方が継続させることが出来るということです。


この経験は、絵を描くことにも応用出来ます。


ダイエットの場合、適度な運動と適度な食事制限を継続することが誰でも出来るのですが、それが出来ないのは、モチベーションに頼ったり正しい習慣化の知識が無かったりするからだと感じました。


痩せるためには、ある程度ダイエットに関する知識も必要ですが、知識よりも行動を継続するのが大事で、そこが疎かになってるから、ほとんどの人が挫折してしまう。


これは、自分も何度も挫折した経験もあるからわかる。


人間やる気だけでは、たいして長続きしません。

習慣化してない時はハードルをかなり下げてやる

まず、ダイエットの習慣化の経験から語るとすると、何事もはじめにやるハードルをかなり下げてすることです。


これは、習慣化するために結構よく言われていることなので知ってる人も多いかと思いますが、運動習慣なら「腕立て伏せ1回」から始めてみるとかの誰でも出来るレベルまでハードルを下げてすることになります。


誰でも出来るレベルなのに、それすら毎日継続してやってる人は居なかったりします。


自分は、もっと出来ると思う人は、はじめから限界まで沢山の回数やってもいいですが、たいていそういう人は長続きしません。


長期的に継続して結果が出るものは、長距離マラソンみたいなものでスタートから全力ダッシュする人は、すぐにバテてしまってリタイアするようなイメージです。


なので、あまり自信がない人ほど低いハードルで始めてコツコツやるのが一番長く続いて結果を出せるのだと思います。


とりあえず、あまりすぐ成果を求めすぎない方が良いってこと。

柊せんせー

今の自分は、腹筋ローラーっていうトレーニング器具で立ちコロ30回でも出来ますが、はじめは1回すら出来ませんでした。継続してるだけで出来るようになる

自分が考えたイラスト初心者の習慣化方法

自分がイラストを始めようと思って、まず実践したのは好きな絵をトレースしまくることでした。


トレースなら、絵をなぞるだけなので、絵を描くのが下手くそであっても、それなりにちゃんとしたイラストを描くことが可能です。


練習目的というより、絵を描くことが日常化させるためのウォーミングアップ的なトレーニングとして利用してます。


別に模写とかでも描いてて楽しいと思えるなら、そっちの方が良いです。


しかし、自分の場合だとどうしても出来上がったイラストレベルのクオリティが低すぎて、やる気が落ちてしまうので模写でイマイチだと感じたら、一度ハードルを下げてトレースに戻ったりしてます。


子どもの頃、絵を沢山描いてきた人は、絵を描くことが日常的に当たり前になっていて継続出来てるから、絵が上手くなってると思うので、まずは自分も絵を描くことを日常化することを意識してます。

色々語っているがまだ絵は下手だ

この画像は、朝起きてイラスト指南書を読みつつ描いたメモなどです。他の人に見せるために書いたわけでもないので、特に参考にしなくていいです。


とりあえず、毎日絵を描くことを習慣化させるために色々やってるわけですが、そう簡単に一気に上手くなんてことはない。


でも、ダイエットの経験からだと1日1日の変化って本当にわからないんですが、1ヶ月、2ヶ月続けてから振り返ると、結構変わってることに気がつきます。


そういう理由もあって、後で自分で振り返ることが出来るから日記としてまとめてます。


文章書いてる時間があるなら、もっと絵を描いた方が上手くなるだろうと思う部分もあるけどね。


でも、がむしゃらに絵を描くだけでは、多分上手くならないので適度に振り返りつつ修正していくことが大切だと思うので、自分が思うやり方でやっていきます。


やっていてなかなか上達しないようになってきたら、誰かに教えて貰えばいいかなと思ってるけど、まだその段階ではない。


今は、自分が何が出来て何が出来ないかが自分自身わからないのは、イラストを描く経験量が少なすぎるからだと思ってる。


とにかく、やってみないことにはわからんね。

まとめ

最近作業する時は、タイマーを図って作業してるので、朝のイラスト時間終了で途中までになりました絵を公開しておきます。


あまりに模写が出来無さすぎて、やる気が無くなったのでトレスしたったやつです。「ラブライブスーパースター!」アニメ全話見ましたが、結構良かったので視聴することをおすすめしたいです。


「プライムビデオ」の評価も星4.5と高評価です!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる