ipad proペーパーライクかガラスフィルムどっちがおすすめ?

白上フブキ
ひよこ

ipadのフィルムって、「ペーパーライクフィルム」か「ガラスフィルム」どっちがいいの?

本記事の内容
  • 液タブでモニターアームの使い心地は?
  • 注意が必要なモニターアームとは?
  • 液タブに使えるおすすめのモニターアーム

「iPad Pro」12.9インチで、最近「Apple Pencil」を利用してイラストを描くようになったこともあり、今回一度試しにペーパーライクフィルムを利用することにしました。

実際にペーパーライクフィルムとガラスフィルムを利用してみた感想を比較としてまとめることにしましたので、どちらを購入するか迷った場合の参考になればと思います。

目次

ipad proはペーパーライクフィルムかガラスフィルムどっちがいい?

両方使った感じでは、「ガラスフィルム」の方が一般の人向けで「ペーパーフィルム」は、「iPad」の作業は、とにかくイラストを描くことが多いという方向けだと感じました。

これが実際に購入した「iPad Pro」12.9インチのペーパーライクフィルムです。

長年ガラスフィルムを使用してきたので、はじめは画質の劣化や手の操作性がいまいちでした。

しかし、1週間ほど使い込んでみるとどんどんペーパーフィルムに慣れることが出来たため、イラストの練習をガッツリするためにも暫くはペーパーフィルムでやってくことに決めました。

はじめペーパーフィルムを張り替えた時は、失敗したかなと思ったのですぐに新しくガラスフィルムをアマゾンで注文しましたが、慣れの問題でなんとかなりそうだと判断しました。

柊せんせー

ペーパーフィルムは、とにかくApple Pencilの書き心地が良いです。

ペーパーライクフィルムの特徴

  • Apple Pencilの書き心地が良い
  • 画質はそこそこ落ちる
  • フィルムが薄いので軽い
  • 手触りが微妙
  • 値段はガラスフィルムより高い

パッとペーパーライクフィルムを使って感じた感想は、主にこの5つの点です。

ペンの描き心地は液タブ以上か

ペーパーライクフィルムは、とにかく「Apple Pencil」の書き心地が良くなって、実際の紙に描いてるような感覚で利用することが出来ます。

ガラスフィルムからの移行だと本当にペーパーライクフィルムは、本物の紙に描いてるようで描きやすさです。

液タブも持ってますが、液タブ以上の描き心地の良さがあったりします。

ガラスフィルムでApple Pencilを使用している時カツカツという音がしますが、ペーパーライクフィルムは「シャッシャッ」という書き心地で描ける感じです。

ペン先は削れやすい

少しザラザラとした感覚があるため、ペン先が削れるというデメリットもあります。

しかし、ペン先が削れた分だけイラストを描いたとペンを有効活用することが出来てるとポジティブに考えることが出来ると良いかもしれません。

ちなみに僕の使い方なら、2〜3ヶ月程度はペン先が持ってくれる感じでした。

僕は、純正のペン先を購入しましたが、他のメーカーのなら半額以下で購入することが出来ます。

酷使する人はこちらでもいいかもしれません。

ペーパーフィルムに変更してから、毎日利用してますが一日1時間〜2時間程度のお絵描きなら結構長く持ってくれますね。

画質がそこそこ落ちる

「ガラスフィルム」に慣れているとどうしても、画質が明らか落ちたと感じます。

イラストを描く時、画質が落ちるので色味が気になる人も居るかもしれません。

そのため画像の確認は、別のディスプレイで確認するという作業も出る可能性があります。

しかし、画質が落ちることに関しても、ある程度使っていて慣れたら別に良いかなと思えて来たので、人間って割とすぐに慣れるものだと思いますね。

手触りが微妙で滑りにくい

こちらも「ガラスフィルム」との比較になりますが、手で触った時に引っかかり感があって、スムーズに操作するのが難しいです。

特にイラストを描く時に集中して描いて手汗が出た時など、スムーズに回転させることが難しかったりしたので、Apple Pencilの書き心地は良いのにここがストレスになったところになります。

素手の操作性が良かったら、画質が多少下がることは許容範囲だと思いますが、日常の操作性が悪いっていうのは厳しいと評価しました。

これも使い続けることによって、手の滑りが改善されましたが、ガラスフィルムには多少劣るぐらいになったので許容範囲になりました。

何でもある程度、使ってから判断しないといけないですね。

アップルペンシルを使わないならガラスフィルムがおすすめ

ガラスフィルムは、Apple Pencilの書き心地がツルツルとした感覚になるため、実際に紙に描いてる感じが全くしなくて、イラストを描くのは少しやりにくいと感じます。

しかし、それ以外は「ペーパーライクフィルム」よりメリットも多いので、あまりApple Pencilを使わないっていう人は、無難にガラスフィルムを選択した方が後悔することが少ないです。

ガラスフィルムでも、Apple Pencil自体は使うことが出来るので、書き心地は少し微妙なぐらいなだけです。

まとめ

自分の場合、iPadの活用が「動画視聴」「電子書籍」「イラストを描く」「ウェブサイト閲覧」「SNS」という感じで使っていています。

今は、イラストを描く頻度が増えてきたので、「ペーパーライクフィルム」にして良かったです。

しかし、とにかくイラストを描くことを重視したいという人じゃない場合は、間違いなくガラスフィルムを使用した方がストレス少なく利用することが出来ます。

絵を描くことを仕事にしたり、今後仕事としてやりたいと考えてる人以外は、ガラスフィルムの選択の方がおすすめです。

そうじゃないと自分みたいにすぐ「ペーパーライクフィルム」を処分して、「ガラスフィルム」に戻すような勿体ないことになる可能性があります。

着脱式ペーパーライクフィルムが良いとこ取りでいいかも

Apple Pencilでイラストを描く時は、ペーパーライクフィルムが良いけど、普段日常で使う時はガラスフィルムが良いっていう良いところ取り出来るのが「着脱式のペーパーライクフィルム」になります。

自分としては、通常のペーパーライクフィルムのみで満足出来たら、いちいち張り替えもしなくて良いなって思いましたが、それは許容出来る範囲じゃなかったので、今購入するなら着脱を自由にすることが出来るタイプのやつを購入しておけばよかったと思いました。

これなら自由に切り替えすることが出来るところが出来るところがいいですね。

柊せんせー

今の所、わざわざ買い換える予定はないですが!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる