デュアルディスプレイは必要ない?辞めてシングルにした理由

モニター
ひよこ

パソコンの画面が小さすぎるので、快適にしたいけどデュアルディスプレイか大きなモニターどっちの方がいいの?

この記事では、おすすめのパソコンモニターサイズを個人的な見解でまとめました。

この記事を書いた人
  • 専業ブロガー(複数サイト運営)
  • 最高月間41万PVのサイト運営経験
  • 現在イラスト歴4ヶ月の絵描き

小さい頃から絵を描いてきたわけでなく大人になってから、絵描き素人が独学で絵師になることを目指してます。(今はブログに全集中)

柊せんせー
(Twitter)

デュアルディスプレイ(モニター)にすると、パソコン作業の生産性があがると言われたりしているため、それでやってる人も結構居るかと思います。

実際に昔は、自分自身も32インチと24インチモニターの2枚使いをしておりました。

その上で、現在は色々試してきた結果75インチの4k液晶テレビをパソコンモニター代わりにして、シングルディスプレイの利用で落ち着いてます。

さすがに75インチのテレビは、デカすぎますし、ぶっちゃけパソコン作業のみなら、32インチの4kモニター以上なら問題はないです。

実際に両方を使ってみて、デュアルディスプレイを辞めた理由についてなどまとめました。 今後も基本的には、シングルモニターで良いと考えてます。

目次

デュアルディスプレイは必要ない?

こちらは、75インチの液晶テレビを「MacBook Pro16インチ」から実際に映像出力している写真です。

わずかに見える「ねんどろいど」のサイズ感で大きさがわかると思います。

以前までは、32インチの4k液晶モニターを使用してましたが、それだと動画を視聴する時に満足出来ませんでした。

そのため、大きな画面を一つにすることで全部一つにまとめた感じです。

ちなみに31.5インチでも4k画質なら、普通にシングルディスプレイで良いと感じたので、普通の人はそれぐらいのサイズの方がいいかもしれません。

デュアルディスプレイだと不便なところも

デュアルディスプレイは、作業スペースを拡大させることが出来ます。

しかし、その分モニターを置く場所を確保する必要性です。

電源も2つ必要でケーブルも増えたりするところがデメリットになります。

柊せんせー

電源が必要なガジェットが増えるのは、結構面倒くさいよね

また4k映像を2枚のモニターに出力をしたい場合などはある程度パソコンのスペックも必要です。

小さいモニター1枚で作業するのは、非効率なので作業スペースを拡大させるのは必須なので小さすぎるのも微妙

デュアルディスプレイにすると作業スペースの広さを増やすことが出来ますが、作業スペースを広げるだけなら、別に大きな画面のモニターを1枚だけ使えばそれでも作業領域をカバーすることが可能です。

デュアルディスプレイ並の作業領域を確保したいなら、最低でも32インチ以上の4kモニターにしたいです。

価格面では、モニター2枚買うのと1枚大きいの買ってもさほど大きな金額差はない感じがしました。

もちろん、購入するモニターのスペックにもよります。

ゲーミングモニターとかは、基本的に値段が高くなる

作業スペースの広さは大事

パソコンの作業をするなら、ある程度の画面の大きさは必要だと思ってます。

おすすめは、何度も言いますが4kの32インチ以上のモニターです。

実際これぐらいのサイズなら、1枚だけでも作業スペースを確保することが可能です。

これより小さい画面だと1枚のモニターでは、ちょっと使える作業スペースが小さいと感じます。

いま、メインのパソコンはMacBook Pro16インチを使用してますが、外部モニターをメインで使用してるとやはり小さく感じてしまうことが多いです。

作業スペースが広いメリットとしては、例えばブログの記事を書く時にちょっと調べ物をしながら、ウェブブラウザを並べながら作業をしたり、Youtubeなどの動画を視聴しながら作業することが出来るところがいいですね。

動画編集もある程度大きいモニターだとかなり快適に作業することが出来ます。

だいたいの人がデュアルディスプレイにしてると、一つのモニターは動画再生用として利用しつつマルチタスクで作業するようなやり方が多いかと思います。

柊せんせー

作業に集中するなら、動画を視聴しながらするのは微妙だと思いますがこれはついやってしまうんですよね。

デュアルディスプレイを辞めた理由

デュアルディスプレイ

一時期は、デュアルディスプレイでずっと作業をしてましたが、首を動かす範囲が横に広かったりしていて、結構使いにくい場面がありました。

でも、小さいモニター1枚で作業するよりもモニター2枚にすると作業領域を確保することが出来るので2枚が多いです。

しかし、今は大画面のモニターが登場して価格も安くなったので、大画面のシングルモニターでデュアルディスプレイの領域をカバーすることが可能になりました。昔は、大画面のモニターっていうのが無かったと思います。

そして、デュアルモニターである無駄なベゼル部分が無くなったり、4k解像度にしても文字が大きく表示されるので、画面も見やすくて目の疲れが少ないです。

たまにゆっくりとアニメなどを視聴したい時は、フル画面表示すれば最大限に大画面のモニターを利用することが可能なので、1台で全ての作業をこなすことが出来ます。

小さな画面で見る動画より、大画面で見る動画は圧倒的に満足度が高いです。

柊せんせー

このために1枚の大画面にしてると言っても過言ではない。

動画を大画面で視聴したい時は、デュアルディスプレイで24インチ2枚とか32インチ2枚とかじゃ、ちょっと物足らないですからね。

現在、ほとんど75インチの液晶テレビ1台で作業してますが、デュアルディスプレイ辞めて良かったと思えます。

今更、デュアルモニターにすることは、特にないかなっていうぐらいには良いです。

柊せんせー

ちょっと特殊な使い方をしてる感じはするけどもね

まとめ

昔は、24インチのフルHDモニターを使ってた時代もありますが、現在ならは4kモニターがおすすめです。

4kモニターに慣れるとフルHDのモニターは、ちょっと荒く感じてしまいます。

4kのモニターは、「32インチ」「50インチ」「55インチ」「65インチ」「75インチ」と色々使って来ました。

モニターを置ける場所があって、ある程度距離を取ることが出来る環境なら画面がデカイほど良いと感じます。

基本的に50インチ〜のサイズになってくるとパソコンモニターとして販売されていることは少ないので、テレビを購入してHDMIケーブル経由でパソコンとつなげて外部モニター代わりに利用することが出来ます。

自分の用途的には、75インチがベストだと感じました。(大画面で動画を視聴したいから)

このサイズのモニターでパソコン作業してる人は、滅多に居ないと思います。

しかし、一度大画面のテレビでパソコン作業すると意外と便利なことがわかるので、家に大きなテレビがあるという方は、一度パソコンと繋げてみるといいかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次