イラスト系おすすめYoutuber【絵が上手くなりたいなら必見】

柊せんせー

イラスト上手くなりたいけど、出来たら無料で勉強したい。そして、動画だとありがたいんだけど。。。そんな都合良い動画ある?

すずめ

あるよ。っていうことで、今回はおすすめのイラスト系ユーチューバー教えるで

柊せんせー

あ・ありがてぇっ・・・圧倒的感謝!

ということで、今回は、イラスト・お絵かき講座などの動画を投稿されているおすすめのYoutuberを多数紹介します。

有料級の動画が無料で視聴することが出来る時代なので、本当にありがたいですね。

今回、色んなお絵かきチャンネルを知っていただきたいので多数のチャンネルを紹介します。(今回紹介したチャンネルは、多数のYoutube視聴者からの意見からまとめてます。)

目次

さいとうなおき先生

とにかくわかりやすい説明をしてくれます。動画の数も多いので、疑問に思っていることがほとんど動画で説明してくれています。

絵が上手くなるにはどんな練習をしたらいいか、プロはどんなことを考えながら絵を描いているのか、イラストで食べていくにはどうしたらいいのか…。

そんな初心者が知りたいと思うことを沢山動画にしてくれています。初心者向けの動画も充実しているため、初めて絵を描く人でもわかりやすく説明してくれています。

すずめ

さいとうなおき先生の人柄も、褒めて伸ばすスタイルで優しいため、動画を見ていてもっと頑張ろうと思えます。添削動画もどこをどう直したらもっと良くなるかを詳しく教えてくれるので、とても勉強になります。

イラストノオト
404: ページが見つかりませんでした | イラストノオト ガチのイラスト初心者が独学メインで絵の描き方を学んで実践していくブログサイトです。 イラスト上達など絵のことだけに関してだけの情報を発信してます。

Emoco ch/えもこ

えもこさんは、すごく分かりやすく、理論的に教えてくれるのでおすすめです。

顔、体、目など、各パーツの書き方から色塗りまで、丁寧に説明してくれています。なので、えもこさんのチャンネルの動画だけで、結構勉強になります。

また、デジタルだけでなく、コピックを使ったアナログの塗り方、初心者向けの動画もあるのが優しいと思います。私は、ミニキャラの書き方がとても勉強になりました。


動画のお話のしかたもゆっくりで、ゆるい感じが聴いていて癒されます。ガジェット系や色塗りペンのレビューなども、見ていて勉強になり、分かりやすくて良いです。

すずめ

更新頻度はあまり多くないですが、過去の動画で学べるものがたくさんあるので、ぜひおすすめしたいです。

およよ

はんなりした京都弁に少し高めの柔らかい声が聞きやすいです。


また、初心者向けにもわかりやすく説明してくれているので為になります。


イラストも可愛く、癒し系のものなので完成していく工程を見ているだけでも楽しめます。


また、およよさん自身、初心者から始めているため一緒に成長しているという感じがとても親近感が湧きます。


自宅の設備や使っているツールも紹介してくれるので、とても参考になります。


‪Twitterでも活動を報告していたり、ライブでの配信もしているのでなかなか目が離せません!動物園とのコラボなどもしていて、子供向けのイラストがもても上手な方です。

すずめ

展示会などもおこなっており、これからの活躍にもさらに期待できるお絵描き系YouTuberさんです。

SS manga diary-慎本真-

40万人越えの有名YouTuberさんです。

私も絵を描くのが好きでこのYouTubeさんの動画をよく見ていました。初心者向けや様々なアプリを使って分かりやすく説明してくれています。

とくにオススメは初心者向け漫画イラスト講座です。

パーツごとに動画が分かれていて今日はこの部分、今日はこの部分と区切られているので見直したい時に一々どの動画のどの辺だったかを探さなくて良いのがかなり自分としては好印象でした。

もちろんアプリだけでなく実際に鉛筆を使ったイラストなども投稿しているので見ていて飽きないし様々なジャンルのイラストを扱っているので多くの人に好まれるのでは無いかと思います。最近だとショートムービーも投稿しているので楽しく見れています。

アリチャンネル

鬼滅の刃が流行り出した頃から観初めまして、まだ登録者数や再生回数も数百~数千行けばといった感じでした。


もうその頃からイラストの技術は素晴らしく、恐らくこれからモットモット伸びて行くんであろうなと思っていましたが、1年足らずでチャンネル登録者数も10万人に近付き、またイラストのピックアップも鬼滅の刃や呪術廻戦、東京卍リベンジャーズと、アニメファンやライト層の心を掴むチョイスで、私のようなサクッと観たいなと思う様な人間にはYoutube動画として的確だと思いました。


手元のみの動画ですが、その繊細なタッチや技術はイラスト素人が見ても感嘆の声を上げざるをえません。


自分もこうやって描ければ良いな、あーこういう技法があるんだと思う部分も多分にあるのではないでしょうか?

すずめ

録者数千人だった頃のイラストのプレゼント応募当たっていれば・・・なんて欲も今や昔のお話になる程、有名になってしまいました。

イラストLaBo〖能登ケイ〗

自分の子供も、イラストや絵を書くことが大好きで、イラストの職業に就きたいという事で勉強中です。

そこで、初めは書籍など買い求めていたのですが、本の出費が気になり始めて時、検索していたら、イラストLaBoさんが人気で勉強になると書いてあったので、私が先に見て、動画の通りに書いてみたりと実践して見ました。

イラストLaBoさんは、苦手な人の苦手な部分を理解されているようで、説明も的確で分かりやすく、書く人、動画を見ている人を意識して教えてくださるので、書いては停止してを繰り返すうちに、苦手意識が消え、絵を書くことが楽しくなりました。

また、ご本人が登場したり、派手な感じの動画ではなく、基本を学べるとてもシンプルな動画です。

なつめさんち

夫婦でやってるイラスト系YouTuberです。


なつめさんちはゆるいツッコミの夫のげんさんとぼけの奥さんのさやさんのお二方は本当の夫婦のため見ていてほっこりする部分も多くあります。お二人ともプロのイラストレーターなので色々勉強になる部分は多いかと思います。


企画の内容も面白く、さやさんとげんさんの掛け合いも面白いです。

定番系の、ペンのインクがなくなるまで耐久でお絵描きをする企画からスライムでアートを作るなどの個性的で面白い動画もあります。


またイラストも夫婦で絵柄が違うためそれぞれの絵の書き方の特徴なども見れて面白いです。

すずめ

さやさんとげんさんの掛け合い中に入るゆるいイラストや、はじめに企画の説明の時のラフなイラストなども可愛いです。

みにきゅーとくら部(みのりん) 

私の好きなイラスト系youtuberの「みのりんさん」で、その中でも大好きな動画は「メイク系ぬり絵」です。


今流行の鬼滅の刃のぬり絵ですが、だだのぬり絵ではなく、下絵を自分で描きタブブレットを使用し、線画を描いてからのブラシや色づけなどはとても勉強になります。


作業工程は、一度ラフの状態で下絵を描いてから、タブレットでデーター化し、線画を描いて後にプリントアウトしてから、ブラシなどを使用してメイク用品で色づけしています。


手間はかかっていますが、出来上がりが凄く素敵です。通常のイラストでは描けないクオリティーだと思います。


その他の動画では、特大タブレットを使用したイラスト。


ここでは、ラフのデザインをタブレットに取り込み、ペンツールで線画を描き色づけをして仕上げる手法です。手で描いたような滑らかな仕上がりになっていました。

ディープブリザード

お絵かきVtuberで、「クリップスタジオ」や「プロクリエイト」などのイラストソフトの操作方法などの解説も丁寧で、動画の本数も非常に豊富です。

Vtuberのキャラ設定上、喋り方が特徴的なためそれが苦手だと感じる方も居るかもしれませんが、気にならないという方にはお絵かきをテクニック・講座ともに参考になることが多いです。

視聴者からの質問や疑問などの悩みも募集してるので、応募しておくと動画で回答してもらえる可能性もあります。

すずめ

LiVe2Dの解説動画もあるので、自分でVtuberのモデルを制作して動かしてみたいと思ってる方もいいぞ。講座用のPSDデータを無料配布してたりするところも圧倒的感謝!

焼まゆるのお絵かきちゃんねる

焼まゆるのお絵かきチャンネルは、プロイラストレーター「yaki*mayu」がVtuberの「焼まゆる」として活動してるチャンネルです。

結構、案件で液タブの紹介も多かったですが、液タブは値段高いWacomじゃなくて他の安めのブランドでもいいんだって思えました。液タブ購入を検討してる方は、パソコンのスペックから解説してる動画もあるので見てから購入するといいです。

最近、Vtuberの新モデルに変わって更にキャラが可愛くなったり、動画編集も上手くわかりやすい動画が多いので、イラスト講座もタメになります。

まとめ

今回は、イラスト系Youtuberを10名紹介しました。

動画の方が書籍よりも実際にどんな風にイラストを描いてるかわかったり、生放送だとコメントで直接質問することが出来たりするので、どんどん活用したいところです。

逆に情報が多すぎる時代でもあるので、やりたいことが決まってるなら特定の書籍を購入して学ぶ方が効率的な可能性もあるため、上達するためには色々試してみる方が良いかもしれません。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる