ツイッター漫画おすすめアカウントまとめ【イラスト】

今回は、ツイッターで気軽に読むことが出来るマンガを投稿されてるアカウントを紹介していきます。

作者によっては、ツイッターから書籍化になった人も居るので、現時点でイラストや漫画を描いてる人も参考になるところがあると思います。

目次

ざくざくろ@timtimtooo

登場人物の心情を場面や表情やコマなどで表しているのがとても繊細で素敵だなと思って読んでいます。


今連載している「初恋、ざらり」は、障害者手帳を持つ女の子の恋愛を含めた人間関係を描いていますが、個人的には正直日常生活で関わることがあまりないヒロインであり、だからこそのハッと気付かされる場面や考えさせられる場面があり、ただ単にかわいい、おもしろいだけではない感情を与えてくれます。


絵も親しみやすくて心にスッと入ってくるような魅力があると思います。また、ざくざくろさん自体のキャラクターもとても素敵です。


旦那さんとの日常も漫画として上げてくれるのですが、ふっと笑えたり癒されたりする内容が多くてたまの楽しみになっています。

イララモモイ(@iroiro_kangae)

イララモモイさんは主に恋愛系の漫画を多く投稿されています。


しかし、ハッピーな内容のものは多くなく、ほとんどが片思いをテーマとしたものになっていて、いわゆる「エモい」恋愛漫画の代名詞とも言えると思います。


少しメンヘラ気質のある、主人公の女の子は、いわゆる「沼っている」状態で、沼り経験のある女の子なら、誰もが共感するような内容となっています。また登場キャラクター全員に愛嬌があって入り込むことができ、自分も主人公と一緒に片思いをしているような気持ちを味わうことができます。


また恋愛漫画とは別に、外見至上主義や容姿に関する内容も漫画で扱っていて、容姿に悩む全ての女の子が読み応えのあるものとなっています。

松本ひで吉さん(@hidekiccan )

単行本化やアニメ化もされている「犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい」の作者さんです。


犬飼い、猫飼いどちらの視点からも「わかるわかる」の連続で、ほのぼのとした毎日が2ページほどの漫画で楽しめます。


たまに犬くんと猫様の実物写真を投稿してくれるのも、楽しめる大きなポイントです。


絵のタッチがほんわかしていて優しく、イラストを見ているだけでも癒されます。


また、犬くんと猫様の他にトカゲちゃんもいるのですが、たまに漫画に登場していてかわいいです。


犬や猫を飼っているひとはもちろん、飼っていない人でも温かい気持ちになれる漫画です。


お母さんやお父さんと犬猫との力関係なども読んでいて「わかるわかる」となります。
くすっと笑えてたまにうるうるすることも。とってもおすすめの漫画家さんです!

類さん @ruuiruiruirui

猫ちゃんを3匹飼われていて、そんな猫ちゃんとの日常まんがを描かれているのですが、猫ちゃんたちの鳴き声がム゛ルンだったりア゜などニャー以外の鳴き声なのが個性的で、なんだかしゃべってるように感じてかわいくて面白いです。


そして特におすすめしたいのが、類さんの描かれている「がんばれ!コッペパンわに」です。


ベーカリーわにというパン屋さんをひとりで切り盛りしているわにくんなのですが、そのなかで理不尽なお客さんに出会ったり、優しいお客さんに美味しいパンを喜んでもらえたり、楽しいことも辛いことも経験しながら頑張るわにさんが魅力的で、つい応援したくなってしまう作品です。


わにさんのお友達のほわほわしてるシナモリスや可愛い見た目に反して中身は男前なコロちゃんなど、個性豊かな登場人物たちも魅力的で、たくさん癒しや元気をもらえます。

耐え子の日常@YouTubeでアニメ

特別美人でもブサイクでもない標準的なOLの「辛抱耐え子」。人に気を使いすぎて、腑に落ちない事でも、どんな目にあっても笑顔でグッと日々耐え続ける様子を描いた漫画です。


職場の同僚や上司、部下がみんな個性的で、例えば上司が、あるOLに「この仕事をやっつけてもらっていいかな」と書類を手渡し、次に耐え子には「この中ボスをやっつけてもらっていいかな」と、現実ではありえない仕事を依頼します。断りきれない耐え子は苦笑いしながらも、オフィス内で中ボスと格闘する、といった感じで、自分さえ我慢すれば周りが丸く収まるという、多くの日本人が持っている感情をコミカルに伝える作品で、クスっと笑いながらも共感できて楽しめるので、オススメです!

したら領(@shitara_ryo)

絵のタッチや色使いが柔らかく独特で絵本のような世界観が素敵です。


特に良いのが「眠れないオオカミ」という作品で、何かに縛られてある場所から進めない傷付いたオオカミの物語が描かれています。


ほのぼのした絵のタッチとは逆にお話はシリアスで、命について考えさせられるような内容になっています。


心の葛藤、闇、裏切り、動物の世界だけど何だか身近に感じられて不思議な感覚に襲われます。


ストーリーも敢えて不明瞭にしているところがあったり、「え、これはどういうこと?まさか…」と読んでいる人それぞれの思考で深い考察ができる部分が多いです。


実際にTwitterでも沢山の読者が物語について考察していて、リアルタイムで色んな考え方を知れるのでとても面白いです。


したらさんの他の作品ではシリアスではない笑えるものもあって、個性的で多才な作家さんです。

加藤マユミさん @katomayumi

今連載しているマンガは「神童と猛獣」という、2人の小学生がメインで学校や家庭で起こる様々なことを描いている漫画家さんです。


リプライでの他の読者さんの感想や考察などを見ながら更新を待つのが楽しいし、投稿頻度も高めで、飽きや痺れを切らさずに読める作品です。


過去に連載していた「ある幼なじみが結婚するまでの話」や「やせっぽちとふとっちょ」「おじさんと女子高生」などもオススメです。どのマンガも話が長めでボリュームも有り書籍化もされるほど人気があります。


好みのマンガを単体で読むのもとても面白いですが、個人的には他のマンガで登場したキャラクターが出てきたり、関わってくるところが好きなので過去のマンガから読んで行くのを勧めます。

さざなみ

子育てを通して、子ども独特の視点や目線に大人は目から鱗の驚きや学びがあります。


特にさざなみさんの育児漫画はそれが多く、完璧主義な娘さん(長女)との関わり方や声の掛け方など
工夫が上手く書かれていて、同じ親としてすごく参考になります。特に印象深かったのは、上手だね。と褒められる事をプレッシャーに感じてしまう長女さんに対して具体的にできた事を認める声かけをする、という内容の漫画です。


私自身も子育てにおいて影響を受けました。上手くやらないと褒めてもらえないと捉えた長女さんは、失敗やできるまでの過程をお母さんに見せられないという内容でした。


またさざなみさんのお母様は保育士さんだそうで、子どもの気持ちや娘であるさざなみさんの気持ちに寄り添うのも上手い。


登場人物が暖かく、同じ育児中の身としては、それがまた羨ましくなったりします。

何食わぬ顔のヒロコ(しばひろ) @hirokokokoron

作者のヒロコさんとフランス人の旦那さんのガイックの愉快な日常を描いたマンガで、読む度にとても癒されます。


おおらかで、優しくて、おちゃめで、ヒロコさんのことが大好きなのにたまに毒舌を吐いて、いつもパンツ姿で、すぐオナラしちゃうガイックがとても可愛くて魅力的です。


ガイックが外国人ならではの視線で日本らしさや日本の不思議なところ、おかしいところなどを指摘すると、なるほどとこれまで気づかなかった新しい発見が得られます。


国際結婚はハードルが高くてなかなか難しいという印象がありますが、ヒロコさんとガイックの夫婦の仲良しで穏やかな日常を見ていると、国際結婚も素敵だなぁと思えてくるところもおすすめポイントです。

終末の貞子さん@terminal_sadako

あのリングに出ていた貞子が漫画で登場するのですが、漫画の中では人類はほぼ絶滅していて本当に少しの人間が残っていましたがある幼い2人の子供が呪いのビデオを見てしまい、貞子が井戸から出てくるというリアルリングじゃん!と思いましたが、2人は呪いのビデオの存在を知らないので現実では怖くて有名な貞子ですが、この2人にとっては恐怖感は無く3人で人間を探しに旅に出ます。


リアルリングな部分も載せつつ貞子の別の見方が出来る作品でした!この物語の最後は貞子らしい終わり方で凄く怖かったですが、面白いエンディングだと思いました。


絵の雰囲気は優しいのですが、実際は貞子に会った者は殺されていき、少し切なく感じる部分もあります

まとめ

今回は、10の漫画を投稿されてるツイッターアカウントをまとめました。

気になった人が居ましたら、是非フォローして応援してあげて欲しいです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる