お絵かき初心者の練習は何から始めるべき?【イラスト講座】

イラスト初心者
柊せんせー

ワイは、お絵かき初心者でイラストが上手くなるには、何からすべきかわからない状態なので、今回はイラスト歴20年以上の方から絵を上達するためにアドバイスを貰いました。

今は、ネットを調べたらいくらでも情報は出てきますが、何からやれば良いか正直わからないですよね。

ということで、イラスト初心者に向けてのアドバイスをまとめました。

目次

お絵かき初心者の練習は何から始めるべき?

イまずは、デッサンを始めるのがいいと思います。

¥1,515 (2021/11/30 00:19時点 | Amazon調べ)

イラストを描くうえで重要なのは観察することだと教わりました。デッサンを経て、影のでき方や質感の表現など、観察眼を磨くことでイラストにも生かされると思います。

¥1,540 (2021/11/30 00:19時点 | Amazon調べ)

人物を描くのが好きな方は、クロッキーと呼ばれる短時間でする簡単なデッサンをするのもいいかもしれません。

クロッキーにはモデルが必要になりますが、身近な人に5分ほどポーズをとってもらうといいと思います。それか、ネットで検索すれば写真をいくらでも見つけることが可能なので、それでも問題はありません。

クロッキーは短時間で行うものなので、手首を大きく使って顔の表情などの細部は描き込まずに全体のアウトラインや陰で形をとっていくという方法です。

人体の形かたちを勉強するのにいいと思います。

自分一人でするのであれば、手のクロッキーがおすすめです。利き手とは逆の手でポーズをとって、それを見ながらクロッキーをしていくという方法になります。

これならいつでもどこでも手軽にできるのでおすすめです。


あとは、いろんな好きな絵師さんのイラストを参考にして模写をするのが効果的だと思います。

かわいい・かっこいいポーズや顔をまねてみることで、大体の特徴がつかめてくると思います。自分の目指す絵柄がはっきりとしている方は、その系統の絵を重点的に模写するといいです。


そして、絵はひたすら練習するのも大切です。

イラストを上達させるには、枚数をこなすのも効果的だと言われています。1日1絵絶対描くと決めて描くなど、自分で目標を明確にして取り組むと効果が高いと思います。

しかし、ただ惰性で描くのではなく、どうしたら自分の絵が良くなるのか考えながら描いていくのが重要です。イラストや絵は練習すればするほど上手くなります。

描かない日が増えれば増えるほど画力も低下していきますし、せっかく模写やデッサンで蓄えた知識や技術も忘れていってしまいますので、上手くなりたいのであれば毎日絵を描くのをおすすめします。

そうして描いた絵をSNSに上げるのも、自分の絵を客観的に見つめることができたり、他の絵描きさんと絵についての悩みやアドバイスを共有できます。時には自分の絵にいいねがたくさんついたり、褒められたりしてモチベーションが上がるような出来事もあるかもしれません。


どうしても上達しない場合は、絵画教室やイラストの通信講座を受講するのもいいと思います。絵に対して自分一人ではできなかった見方ができるようになります。

特に絵画教室であれば、描いているそのときにアドバイスがもらえるので、すぐに絵に活かすことができるので上達につながります。

まとめ

柊せんせー

今、自分は基本的に色々イラストの書籍を読んで学んでますが、イラストは才能やセンスというより、技術的なものである程度のレベルまでは練習で上手くなれるみたいです。

まずは、好きなイラストを描く人を見つけたら、そのイラストの模写やトレースなどをしつつ、クロッキーもやっていくのが速く上達するコツかなぁっと思いました。

今のところ、ブログサイトの構築に労力を使っているので、自分自身はなかなかイラスト練習する時間を取れてませんが、サイトが育ったら絵も描いて「ポートフォリオ」を公開していきたい所存である。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる